大切なデータを消失しないために知っておきたいこと

HOME » 外付けハ-ドディスク復旧会社の選び方 » 復旧業者に関するQ&A

復旧業者に関するQ&A

外付けハードディスクのデータ復旧は早目に行なうことが一番ですが、適当に業者を選んでしまうと、泣きを見る恐れがあります。復旧業者選びの際に気をつけるべき点を把握し、信頼できる復旧会社を見つけましょう。

データ復旧業者にかんするQ&A

復旧業者よってサービス内容や復旧方法も異なります。ここでは、サービス内容についての疑問についてQ&A形式でまとめました。復旧業者選びの大事なポイントでもありますので、ぜひ参考になさってください。

Q1.出張点検・復旧が一番良い?

出張修理は、早くて便利というイメージがありますが、必ずしもそうとは限りません。

ハードディスクは精密機械です。論理障害であれば、その場で対応できますが、物理障害の場合には、専用設備のあるところでないと修理できません。「出張診断→工場へ郵送」では二度手間となり、かえって時間がかかってしまうことになります。

Q2.データリストを出してくれるところの方が良い?

初期診断や見積りの依頼時には、まだその復旧業者と正式に契約を交わしていません。その段階で、データリストを作成・提出してくれるというのは、契約前に、その業者に重要なデータを見られてしまうことを意味します。データリストの提出には、そういったリスクもあることに注意してください。

Q3.市販の復旧ソフトを使用して作業をする業者がいるって本当?

結論から言えば、本当です。たとえ市販の復旧ソフトを使用していたとしても直ればまだ良いのですが、実際には、かえって傷口を広げてしまい、修復を困難にしてしまうケースがほとんどです。その業者の実績を確認したり、工場を見学させてもらうなどして、本当に技術力のある業者なのか、しっかりとチェックする必要があります。

Q4.悪徳データ復旧業者を見破るには?

悪徳データ復旧業者に共通して見られる特徴は、復旧費用が高い点です。そして、高額な費用を請求するために、あえて事前の説明をわかりにくくしています追加料金を請求する業者も要注意です。悪徳データ復旧業者の手口に引っかからないためには、複数社から見積りを取って、きちんと比較・検討することが重要です。

Q5.メーカーや修理業者でも、データの復旧は可能?

確かに、メーカーや一般的な修理業者に依頼をすれば、機器自体は修理してくれます。ただし、ここで気をつけたいのは、機器の中に入っているデータに関しては、復旧できる保証がない点です。機器とデータは、まったくの別物で、当然直し方も違います。「餅は餅屋」ではありませんが、データの復旧は、専門のデータ復旧業者に依頼するのが確実です。

 
徹底比較!外付けハードディスク復旧業者