大切なデータを消失しないために知っておきたいこと

HOME » 外付けハ-ドディスク復旧会社の選び方 » 優良データ復旧業者の価格比較リスト

優良データ復旧業者の価格比較リスト

データ復旧業者の復旧料金の最安額を調査し、特に価格が安かった3社をピックアップ。価格以外の面でも比較している総合ランキングも別ページにて公開していますが、このページでは価格面にクローズアップして、データ復旧業者を比較しました。

最低価格で選ぶ優良データ復旧業者ランキング

  • 復旧料金:復旧業者といえど、価格設定や料金システムは各々異なり、業者によっては価格を公開しておらず、見積もりの際に提示するところもあります。業者に無料診断を依頼する際は、復旧する際、最低でもいくら必要になるのかについて、知っておいて損はないかと思います。
  • 料金システム:ハードディスクの状態で料金が設定されている業者や、復旧するデータの容量で料金を設定している業者など、価格設定も様々なので要チェック。
  • 追加料金の有無:見積もりを確認した上で、依頼しているのにもかかわらず、復旧開始後に、あれこれ料金が加算されてしまっては、良心的な価格設定とはいえません。

1位 デジタルデータリカバリー

デジタルデータリカバリー
URL:
http://www.ino-inc.com/
復旧料金 5,000円~(成功報酬型)
※必要なデータのみ指定して復旧してもらえるので、不要なデータ分の料金を削減できる。
※外付けハードディスクの状態による課金は一切ナシ。
料金
システム
総ディスク容量ごとに細かく設定。
●20GB未満:5,000円~
●20GB以上:7,500円~
●40GB以上:22,500円~
追加料金
の有無
電話診断・初期診断は無料。
復旧作業後に発生する追加料金はなし。

2位 LIVEDATA

LIVEDATA
URL:
http://www.livedata.jp/
復旧料金 21,000円~(成功報酬型)
※軽度の論理障害の場合
料金
システム
「軽度・中度・重度」といった障害の4段階の障害レベル別に設定。
●軽度:29,400円~
●中度:52,500円~
●重度:99,750円~
追加料金
の有無
電話診断・初期診断は無料。
復旧作業後に発生する追加料金はなし。

3位 DATA OK

DATE OK
URL:
http://www.dataok.jp/
復旧料金 50,400円~(成功報酬型)
※軽度の論理障害の場合
料金
システム
「軽度・重度」といった2段階の障害レベル別に設定。
●論理障害:50,400円
●物理障害軽度:92,400円
●物理障害重度:144,900円
追加料金
の有無
●特急サービス:通常の復旧サービス料金の1.5倍
電話診断・初期診断は無料。
復旧作業後に発生する追加料金はなし。

※2012年11月現在、各社公式HPに記載されている価格を掲載しています。

最安価格が一番安いのは「デジタルデータリカバリー」

最低設定価格が最も安かったのは、「デジタルデータリカバリー」です!

この業者の料金体系は、総ディスク容量ごとに細かく設定されているので、とても良心的。加えて、最低価格も「20GB未満:5,000円~」と、大変リーズナブルです。もちろん、電話診断・初期診断は無料、復旧作業後に追加料金が発生することもありません。

また、データ復旧に失敗した場合には費用が発生しない、いわゆる「成功報酬型」のシステムを採っています。

必要なデータだけを依頼でき、無駄なコストを削減できる!

「成功報酬型」を謳っている業者は少なくありませんが、ここで注意すべきなのは、「成功」の定義です。

業者の中には、何かしらのデータが復旧できれば成功と見なしているところもあるようですが、復旧できたのは不必要なデータばかりで、肝心の必要なデータの復旧に失敗したのでは何の意味もありません。

そこで、デジタルデータリカバリーでは復旧作業に入る前に必ず、依頼者と相談しながら、必要なデータ(種類、拡張子、ファイル等)を明確にしているようです。つまり、事前に取り決めたデータが復旧できて初めて、費用が発生する仕組みになっています。

また、必要なデータをあらかじめ明確にすることで、不必要なデータの分の料金が浮くことになるので、価格の面でもお得であるといえるでしょう。

 
徹底比較!外付けハードディスク復旧業者