大切なデータを消失しないために知っておきたいこと

HOME » 外付けハ-ドディスク復旧会社の選び方 » 見積り依頼前のチェック項目

見積り依頼前のチェック項目

データ復旧の納期

当たり前のようですが外付けハードディスクの復旧に掛かる時間を、予め確認しておく必要が有ります。破損状態を確認してからでなければ復元に必要な時間の詳細も厳密には解りませんが、経験豊富な業者ならば電話の説明だけでもある程度の状態は推察できるものです。

何日くらいで手元に戻ってくるかが解らないと、取引先に関するデータなどが含まれている場合は、明確な説明ができないためにお得意先にまで不安感を与えてしまうことにもなり兼ねません。かならず確認するようにしましょう。

キャンセルした場合の費用を確認

見積もり金額が高すぎる、などの理由で外付けハードディスクのデータ復旧を辞めた場合、キャンセル料金が発生するか、送り返してもらう際の送料は無料か・・など、作業を依頼しなかった場合の対応についても先に確認しておいた方が良いでしょう。

復旧を依頼するデータの重要度と料金の比較で、復旧を断念する場合というのも無いことでは有りません。泣く泣く復元を断念したのに、高額なキャンセル料金を請求されたのでは元も子もありません。

フォルダの階層やファイル名の書き出し

ハードディスク内のファイルやフォルダの構成がどのようになっていたか、またファイル名とフォルダ名は何と付けていたか。データ復旧の際にそれらの情報が役立つことが有ります。

何も考えずに壊れた外付けハードディスクを復旧業者に送ってしまって、あとから電話でファイル名や構成を聞かれても頭が混乱して急には整理できないものです。少しでも早く復旧しなければならないものは別ですが、そうでなければ思い出せる範囲で紙に書き出してみると良いでしょう

書き出した紙を前にウンウンうなっていても記憶は蘇らないものですから、思い出したらいつでもすぐに書き加えられるようにして仕事を続けていた方が、意外に多く思い出せるものです。こうしたときのためにも普段から整然と階層化したファイル管理が望ましいですね。

 
徹底比較!外付けハードディスク復旧業者